朝枝ですけどなにか?

「朝枝」で検索1位を狙うだけのブログ

東京が嫌いなのであえて東京に住んでみる(つらっ)

こんにちは!

 

さっき福岡から山口にやってきました。

福岡では美味しいしゃぶしゃぶを食べて、ラーメン食べて、鳥食べて。。。

 

三日間、存分に楽しんできました。

 

歯医者の予約があったので、山口にやってきましたが、

予約なければ多分一ヶ月くらい滞在したかも。

ってくらい博多が好きです。はい。

 

 

博多の待ちって洗練されてるし、

人少ないし、ご飯美味しいし。

そして女の子可愛いね。見た目も性格も。

 

 

博多最高。

すぐにでも住みたい。

 

 

基本的に地方都市が僕は好きなんですよ。

小学校から今まで、地方都市しか経験してないっていうもあるかもしれないけど。

 

春日部、宇都宮、徳山、東大阪、大阪市、那覇、

 

などなど、”田舎の中では都会な場所”にいることが多かった。

まあ大阪市はちょっと違うかな。

 

 

でも大阪に住んでる期間長かったけど、

実は大阪に対しては、住み良いって感じたことがなくて、

友達とか知り合いがとりあえずいるから自分も居るみたいな感じでした。

 

 

突然なんだけど、

全てのものって波でできてるって言うじゃないですか?

 

 

土地とか人間にも周波数っていうのがあって、

自分が発している周波数もあって、

それぞれに周波数のあう土地、あう人間っていうのがある。

 

 

人間はそれを無意識に汲み取るから、

第一印象で「あ、この人は会うな。」「この人は違うな」

って言うのがわかります。

 

 

 

 

…って、いうのはよくある話。

 

 

 

でもこれ、僕は「違うなー」って思ってて、

実際、周波数は固定されてなくて都度都度、変化してるものだと思うんですよ。

 

 

って言うのも、 

僕はこの三年間くらいあちこち固定しないで移動してたけど、

移動するたびに思考も一気に変わるのよ。

 

 

田舎に行くと田舎最高ー!

都会に行くと都会最高ー!

 

みたいな。笑

 

 

田舎の時は、

「人生で大切なのはビジネスを頑張ることじゃないよねー、成長とかなにそれ?」

って思ったり、

 

都会に居る時は

「できるだけ自分が成長できるようにレベル高い人たちとの時間を増やしたいよね」

って思ったり。

 

 

住む場所と思考の変化の関連性は面白い。

人間は結局、移動しちゃえば適用するようにできてるよね。

 

 

あといろんなホテルとか、いろんなマンションの部屋も色々とみてきた。

多分、日本でも住んだ部屋の数で言えば、トップなんじゃないかな、ここ三年は。

 

 

色々な土地でいろんな人といろんな部屋を見てきたけど、

部屋と性格は本当にリンクしてる。

当たり前すぎること言うなって感じかもしれんけど。

 

 

 

部屋ってその人の全てが現れるよね。

 

「本棚を見ればその人の未来がわかる」って有名な言葉があるけど、

「部屋を見れば過去がわかる」だよ、本当に。

 

今持ってるものって、全部過去から蓄積されたものだからね。

物も思考も全部。

 

 

それが詰まってるのが、部屋。

 

 

マンション選びでも個性出るもんね。

僕は学生時代、「ロビーの綺麗さで家賃変わるの意味不明だし、そこを大事にする人意味不明」って思ってたんですよ。

 

でも市役所時代に付き合った女の子が、

ロビー重視で選んでて、実際、そこに行くたびに、

ロビーの綺麗さの有効性を知るわけですよ。

 

 

ロビーは部屋の顔面みたいな物だから、

化粧して外出たいみたいな物だよね。

 

 

ロビーがめちゃめちゃ汚いと、

人を呼ぶ時にちょっと自信なさげになるかもしれない。

その微妙な変化が人生を変えるかもしれないよね。(大げさでなく)

 

 

僕も自分の家に人がくるのは好きなタイプなんだけど、

やっぱり広い家に住んでる時は、みんなの集合場所みたいになる。

それでいろんな人を呼べるし、来る側も気を使わない。

 

 

例えば、

1Kの部屋に行く時って、距離感近い友達じゃないと行けないけど、

3LDKのタワマンだったら、なんか気軽にいけるじゃないですか。

 

 

”余白”が多い所は、基本的に快適ですからね。

デザインでもそう。

 

 

 

 

余白が大事。

 

 

 

 

 

 

って書くと、上下に余白があるから読みやすいでしょ?

うん、ちょっと関係ないかも。

でも、余白と人の集まる気軽さ度数は比例するからね。

 

 

 

あとロビーが綺麗じゃないと、関係性が遠い人はやっぱり呼びずらい。

ロビーの印象がその人の印象になるしね。

 

 

謎の異臭を放つマンションのロビーとかあるけど、

そう言う所に住む人の印象は、そのロビーになる。

(ディスってはないよ!)

 

 

自然と、「あ〜この人はここで、こんな感じの生活をしてるんだなあ」

ってみんなイメージしてると思う。きっと。

 

 

ってことは、

部屋によって人との繋がりが変化するんだから、

=部屋によって人生変わる

 

だよね。

 

 

だって人生が変わる要因は人との出会いが9割だから。(証明はされてないけど、きっとそう)

 

 

 

僕は自己顕示欲の為にお金使う人をディスってた時期があるんだけど、

それは僕がそう言うお金の使い方をできないからだって気が付いたんですよ。

 

 

自分ができないことをしてる人をディスるってかっこ悪い。

まあしたいわけじゃないけど。

 

 

でも自己顕示欲の為に使って、

狙いどおり周りから「すげーっす!」って思われたら、

それはそれで出会いが増えて人生変わるよね。

 

 

集客みたいなもんだよね。

 

大人になってからの出会いは自分で作らないと行けないわけだから、

「お金もちに見られてモテたい!」って考えて、見事その層に刺さる見せ方をできてるなら、それは幸せなこと。

 

 

自分の発信の仕方次第で集まって来る人は変わって来る。

狙った人に刺さればいいよね。

 

 

このブログだってなんの狙いもなく思いついたことをただ書いてるだけだけど、

読んでる人の層はかなりマニアックだと思うんだよね。

僕の発信の仕方は思想強めな人は集まりそう。

 

男女比9:1くらいになるでしょうきっと。

 

 

 

 

そうそう、山口帰ってる時に友達に

「博多ってめっちゃ住みやすいし、最高だよねー、住みたいって思わん?」

って行ったら、

 

 

「え、人多すぎて無理。都会すぎ。」

って言われて、

 

僕はその時の質問のニュアンスは、

「東京、大阪よりも人がいないけど、それが逆にいいところだよね」

って感じだったので、その返答は予想外だったわけです。

 

 

人が多い、っていうのも、その人がどこからその街を見ているかで変わる。

 

 

 

同じことを竹富島に行った時も思ったのですよ。

竹富島って本当に何もなくて、朝ドラのちゅらさんそのものなんだけど、

その人たちが都会に行くって行ったら石垣島なんですよ。

 

 

実際に竹富島に行ったあと、

石垣島に帰ってきたら、「わー都会だ〜!!」ってなったんですよ。

 

 

だから竹富島に生まれたら、

島に住んでたまに石垣島行くか、

ちょっと冒険して石垣島に住んで見ちゃうか、

もっと冒険して那覇に住むか、

 

みたいになりそう。

 

 

あと、山口の大島の子も、

徳山の夜は怖いから普段は出歩かない。

 

って言ってた。

 

 

「え、この平和な田舎街に怖いものなんてあるのか」

って思ったけど、同じような感じかな。

 

 

僕も新宿出歩こ〜って言われたらストレスでしかないですね、確かに。

 

 

 

まあ、話を戻すと、 

僕は「博多は人多すぎ」発言を聞いて、

東京行きたくなったんですよ。

 

 

東京嫌いだから。

 

 

 

 

東京嫌いって時点でバイアスかかってるもんね。

だって日本人が一番集まってる場所だから、

日本人の平均的思考=東京人の思考

なわけですよ。

 

 

それを僕は、「田舎は最高」と言う洗脳にかかってるのだと思う。

 

 

だって、僕がものごごろついたときから、

 

・地方分権が最高

・田舎でスローライフ

・ロハス

・満員電車なんて嫌だよね

・目が死んでる都会のサラリーマン

 

などなど、都会ディスりのコンテンツが多かった気がします。

でもこれって時代なんだろうと思う。

 

 

時代の流行りも振り子の原理でできてるから、

「都会ライフを楽しもう!」が20年流行ったら、

次は、「”脱”都会。田舎で自然と暮らそう。」みたいなのが流行るわけですよ。

 

 

みんな「今の逆」が好きだから。

好きと言うより目新しく感じるから。

 

 

 

たまたま平成10年〜20年がそんな時代だったのかなと。

その前の時代は「憧れの東京に出て一発当てる」思考が多い印象あるよね。

 

 

しかも「脱、都会」って言うけど、

そう言う雑誌とかテレビとかは全部東京人の為に作られていると言う事実。

 

 

マーケティングの対象を東京人に設定して作った方がパイが大きいから当たり前なんだけど。

 

だから本来は雑誌とか地方の人が読んでもよんな面白くはずなんだけど。

地方紙読んだ方が楽しいはずだけど、そこはいいライターが集まるかどうか問題はあるね。

 

 

 

まあここまで僕の思考の旅なので、

実際に住んでみるってことをします。

ど真ん中、恵比寿で。

 

 

恵比寿を選んだのは、富裕層率が日本トップだから。

 

 

なんで富裕層に恵比寿が選ばれてるのか理由を実感して見たいのと、

結局、成功してる人と同じことしてたら成功しちゃう理論を僕は信じてるので、

それ。

 

 

真似が一番簡単だよ。

スポーツで言う”型”みたいなもんだよね。

理由はわからんけど、とりあえず体に覚えさせるやつ。

 

成功者の型その1、住む場所は恵比寿。

 

みたいな。笑

 

 

「家賃勿体無い〜〜」って思考から、

「使えば使うほど戻ってくる〜〜」思考で行きます。

 

 

これも真似だから。

カーネギーさんが言ってたからね。

 

 

 

てか住む場所に富裕層が多い=富裕層との出会い多くなる

だから。

 

出会いで人生は作られる理論で言うと、

家賃高いところ住んでコミュ力鍛えるのが一番ええよ。

 

 

ってか、可愛い女の子は田舎にいないでみんな都会にいた方がいいよ。

狙える層が違うから。

 

最近のパパ活事情はやばいよ。

地元でトップの可愛さの子が地元にいたらそのへんの公務員とか地銀の、イケイケボーイと結婚するくらい。

 

でも同じ可愛さで六本木歩いてたら、年収1億円超える男もその変にいるわけで、

地元トップ層なら、かなりちやほやされるよね。

 

 

ってか、博多はかわいこ多いのに、

なんか男は恋愛に弱い気がする。

まあそれはどうでもいいか。

 

 

とりあえず、

東京に行ったらもっと博多のよさがわかりそうだし、

大阪のことも好きになりそう。

 

都会からの田舎理論。

 

 

 

そして都会のよさに気がつけたらいいな。

 

 

 

まとめると、

人生の幸福度を決めるのは”幅”ってよくいうからさ、

住む場所もめっちゃ都会とめっちゃ田舎っていう幅をもたせたい、

って思ったわけ。

 

 

 

そうそう、最近ホテルも、

一泊2000円のゲストハウスに泊まったり、

京都の一泊8万円の高級ホテルに泊まったり、

わざと幅を持たせたりしてるんだけど、

 

極端なことを経験すればするほど、

好きなものが増える法則あるんだよね。

 

 

 

それは高級ホテルに泊まって高級ホテルが好きになるんじゃなくて、

高級ホテルに泊まるとゲストハウスのよさが目立つんだよね。

逆にゲストハウスに泊まると高級ホテルの細部の気遣いに気がつく。

「あ、あの時のあれは、ちょっとしたことだったけど、大きな差になっている〜」

みたいに。

 

 

田舎と都会の比較と同じ。

 

 

そもそも「好き」、「嫌い」は自分の経験(過去データ)からの比較で算出するわけだから、両極端なことをしたら、ほとんどのことが自分の想定内のことになるわけで。

 

 

まあそんなこんなで東京住みたくないんだけど、

東京住むのよ。

 

 

でも早く博多に住みたいなあ。←

 

 

 

 

ps

いろんな人に影響されて、価値観を高値更新して行きたい。

 

 

そして北海道にも行きたいことを今思い出した。

まだ家欲しくなかったなあー。

 

 

 

そうそう、

MacBookをついに買いました。

 

 

22才のころにMacBookAir(11インチ)を買って、三年間くらい使って、

そのあとに動画編集をがっつりやりたいからっていうのでMacBook Pro(13インチ)を買いました。

 

でもね、買った当日から思ってはいたんだけど、

重いのよ。

 

 

初めはまあ移動させなければいいかって思ってたけど、

重さがモチベーションに関係してくるのよ、これが。

 

 

家の中でも質量の多いものって使おうとするとエネルギーいるよね。

AIRの頃みたいにいっつも開いてるみたいなのがなくなってきて、

デスクトップのウィンドウズを買ったり(二画面)、

iMacを買ったりしたんだけど、結局ね、違う。

 

 

軽さとモチベは比例する。

 

 

これインテリアとかもそうじゃないかなー。

重い扇風機と軽い扇風機があったら、

とりあえず軽い方のスイッチを自然と押す回数が増えそうじゃない。

 

思考実験だから、実際はわかんないけど。

でも、本でも薄い本はとりあえず開いて最初の1ページを読むまで、

気軽にいけるよね。

 

 

同じ1ページでも読むまでのエネルギーが違う。

 

 

 

これ、人生レベルでもそうなのかなって思うんだよね。

行動力ある人って、物事を軽く捉えてるんじゃないかなって。(いい意味よ)

 

 

この話しだしたら長くなるからやめとこ。

とりあえずダイエットするわ。身体重すぎ。わろりん。

 

 

 

というわけで、僕はこれから、

いろんなものを選ぶ時は”より軽いもの”を基準にしようと思います。

 

 

 

ppps

ポケットワイファイを解約しました。

そしてスマホを50GBのプランにしました。

 

デザリングで十分。

 

充電するものが減って、

幸福度が増しました。

 

 

これが今の僕がたどり着いたスタイル。

最強のノマドスタイルを追求して行きます。

 

 

 

pps

小さいバックの女の子がモテる理論も、

このモチベ理論と繋がりそ。

 

 

寝ます。