朝枝ですけどなにか?

「朝枝」で検索1位を狙うだけのブログ

人間ってすごい

人間ってすごいなーって思うことがあって、

 

東京から地元に帰った時は、

「こんなに人が少なくて刺激がない街、絶対に住めない。」

って感じても、

 

三日くらいいて、わいわいしてたら、

「最高。他のところなんて行きたいとも思わない。」

に変化すること。

 

 

今いる土地が最高って思えるのって脳みそのいい性能だなと。

 

 

田舎から都会に移動するときは、

「うわー、こんな人が多くてごちゃごちゃしたとこ絶対に無理。」

って思ってても、

 

数日後には

「いや、これくらいがちょうどいいよね。田舎はたまにでいいや。」

って思うわけですよ。

 

 

だから、あなたが今、住んでてなんとなく最高って思ってる土地は、

実はそこにいるからなんとなく最高って思ってるだけの可能性が高いわけですよ。

 

 

昨日、友達(起業家)から、

「盆前にシンガポール行きましょー!ポーカーしよー!」

って連絡きたんですけど、

 

 

「うわ〜移動面倒だなあ」

って一瞬思ったんだけど、

結局移動してしまえば「やだ、帰りたくない」ってなるのがわかり切っているので、即答で「行きましょう!」って返しときました。

 

 

 

今いる場所を最高って思えるのは幸せなことです。

でも同時に、他の世界を見る邪魔にもなると思うんです。

 

 

実際、僕はどこでも仕事できるんで、

移動する必要がないわけですよ。

 

 

地元で、知ってる人に囲まれて、昔からの友達、

昔から常連のお店、誰かにすぐ繋がれる環境、

そして、自分をある程度の人数が認識してくれている自己重要感を満たせる環境。

 

 

地元が居心地いいの当たり前なんですよ。

 

 

 

僕が「移動するたびに自分の周波数も変わるよね」

って話したブログ記事を横で読みながら、

「あ〜、流されやすいタイプなんだね〜(にやにや)」

って言ってきた子がいたんですけど、

伝わってないなーっと思いつつ、

その言葉を発する気持ちもわかるなと感じました。

 

 

というか、

ずっと移動してきてない人に、理解するのは難しいわけですよ。

 

その子もずっと地元で実家という最強コンボなので、

僕とは正反対の生活です。

 

 

移動して思考が変わるのを実感するほど移動してないのであれば、

過去のデータに照らし合わすしかないので、

環境に流されるって言葉に当てはめて見たのでしょう。

 

 

もともと批判タイプの人なので、

単純にネガティブな解釈を無理やりしただけかもしれないですけど。

 

 

移動する人がいいとか悪いとかそんなことには正解はないです。

良い悪いとかどうでも良い。

それぞれに特徴があるだけ。

 

 

でも移動する人の方が理解できることの範囲は圧倒的に広くなります。

 

 

「思考の自由度と移動距離は比例する」

っていう高城剛の言葉がありますが、

まさに僕はこれを実感してるわけです。

 

 

移動してる人って常に移動する人をさすのではなくて、

地方から都会に”能動的に”移動した人、

都会から地方に”能動的に”移動した人、

をさすのかなと思います。

 

 

何かをするために移動する人は、

また別の目標が出てきたらまた移動するんですよ。

 

 

シンガポールでもそうだけど、

例えば旅行で言って、たまたまビジネスの話があって、

それが日本にいるよりもシンガポールでやったほうが明らかに良いってなったら、

僕を誘ってきた起業家の友達とかはすぐに住んじゃいそうなタイプ。

 

 

フットワーク軽め。

 

 

思想のフットワークの軽さって超重要で、

僕が一番かわいそうだなって思うのは、

やりたいやりたい、って言い続けて2、3年経ってまた同じこと言ってる人です。

 

 

だって不本意じゃないですか。

やろうと思えばできることをなぜかやりたいのに、できない。

時間が経ってもまた「やりたいなあ」と同じことを喋ってる。

 

 

 

一人暮らししたいってずっと言ってて、

物件見たりしてても1年後にまた同じことを言ってて、

「この1年間何も変わらなかったのだろうか」

と感じてしまうわけです。

 

そして現状への不満をまた漏らす、、、

それなら無理やり変えた方が良い。

 

 

というか変化ってきついの当たり前。

 

 

僕も移動キツいですからね。

毎回もっとここにいたいって思います。

でも次の土地でもっと楽しいであろう予定があればそっちいく。

でも面倒。

 

 

初期動力ってかなりエネルギーいるのは全てのものでそう。

エアコンでも起動電力めっちゃ使うからね。

 

人間は年をとればとるほど初期動力必要になるから、

なんかやるときは強制的にやるしかない。

 

 

家なら思い立った時に、

すぐ借りてお金振り込んじゃう。

 

お金を払ったから。。。。

という勿体無い精神で人間は動くんで。

 

 

・損したくない

・楽したい

 

これが人間のモチベなんで。

 

 

損したくないって性能をいかにうまく使うかで、

人生の9割決まるから。

 

 

自分を損したくないって環境に追い込むと、

結局できるんだよね。

 

 

 

これ勉強でもそう。

自腹でなん十万円も払って講座とか受けたら、

もう必死だよね。

 

「絶対にものにしてやるぜ」ってなるよね。

だって、勿体無いもん。

 

 

でも同じ講座を390円で受けてたら、

全く同じなのに吸収率変わるからね。

 

無料の勉強会とか、会社が研修費払ってるセミナーとかは、

参加者寝てる時とかあるからね。

まじ時間もったいねーから。帰って寝てって感じだよね。

講師のモチベも下がるから。人はいるだけで迷惑な時あるから。

 

 

その会社の経営者がまじでかわいそう。

研修費プラス、その人の時給分をパーにしてるわけだから。

 

 

聞かないと勿体無い、

行動しない勿体無い、

仕事しないと勿体無い、

 

などなど、もったいねーから!を作れれば、

簡単に人は動く。

 

 

お金を払うのが手取り早いけど、

それ以外でも「なかなか会えない人」っていうブランディングをしてたら、

ああ、今話を聞いとかないと勿体無い!ってなるし、

 

何かを失う恐怖によって人は支配される。

 

 

もちろん逆パターンもある。

失う恐怖で動けないってのもあるし、

失う恐怖で勿体無いから動きまくるってのもある。

 

 

でもだいたいみんな同じ脳みその構造してるので、

活用の仕方なんだよね。

 

 

僕が高校生の時に好きだった言葉が

「今しかできないことだから、今やる価値がある」

ってやつ。

 

これも、今やらないと勿体無い!って思って、やるよね。

って心理をついた表現でモチベをくすぐってる。

 

 

 

ものを売る時も全く同じ原理を使って売ることができる。

セールスレター書くときもこれ意識するべしだよ。

 

 

 

ポジティブ、ネガティブも同じこと。

 

 

ネガティヴフィルターの人は自分の存在が周りにどんな影響を与えてるか考えた方が良い。

 

「結婚できない。私ネガティヴだから〜」

っていう人はネガティブな自分に酔ってるよね。

 

これどんどん強化されるからやめた方が良い。

周りから思われる自分になっていくので、

周りにそれいうとよくない。

 

特に田舎は属してるコミニュティが極端に少ないから、

一度キャラがついたらあとは強化されていく。

 

まあそれが楽なんだけど。

 

 

あ、眠くなってきた。

 

 

おやすみ。